YKT株式会社

製品情報

製品情報
日本

株式会社九州日昌

 [日本]
KYUSHU NISSHO - JAPAN
株式会社九州日昌 輻射加熱方式による非常に高い均熱性
インラインキュア装置

インラインキュア装置

Multi Stage Heating Device
半導体実装・液晶ボンダー

【主な特長】
1.インライン対応
2.加熱部の上段から下段までの高い均熱性
3.省スペース、省エネ

インラインキュア

ローダー、アンローダーを専用設計することにより様々なインライン仕様に対応可能。さらにバッファーを設ける事で前後装置とのタクト差の緩衝が可能。ワークをすくい上げての搬送を、採用する事でワークへの物理衝撃(ダメージ)を激減。安定した均熱性能(△t:3~8℃)。




概要

ヴェルサットキュア方式を用いたインライン対応のマンション型加熱装置です。
[ヴェルサットキュア方式とは?]
幅射式を採用している為、外乱の影響を受けにくく、非常に高い均熱性能を持っております。


ヴェルサットキュア方式

特長

多彩なバリエーションにより、前後装置とのインライン化に対応。
長時間安定した再現性のある温度制度を実現。
静止加熱により粉塵や揺れを抑制し、製品品質を向上。
2Dから3Dにより、工場内の設置床面積を大幅に削減。
加熱室容積大幅削減により、省エネルギー化に貢献。

各種分野で採用!
IC業界/LED業界/水晶振動子業界/基板実装業界
多工程での納入実績!
マウント後、ポッティング後の樹脂硬化
モールド後の乾燥工程
アンダーフィル後の樹脂硬化



ヴェルサットキュア方式が常識を変える!!


■マンション内温度分布

マンション内温度分布

■温度保持性能

温度保持性能

■昇温性能

昇温性能

マンション型加熱炉装置の特徴


ユニットの説明


[供給、排出及び収納部]
ローダー、アンローダーを専用設計する事により様々なインライン仕様に対応可能。
・マガジンtoマガジン
・コンベアtoコンベア
・マガジンtoコンベア
・コンベアtoマガジン
さらにバッファーを設ける事で前後装置とのタクト差の緩衝できる。

[搬送部]
ワークをすくい上げての搬送を、採用する事でワークへの物理衝撃(ダメージ)を激減。
パーティクルの発生も抑えられます。又経年変化が少ない為ランニングコストも抑えられます。

[加熱部]
安定した均熱性能!!
1.均熱(△t:3~8℃)
2.外乱の影響が少ない(温度保持性能:±0.5℃)
3.輻射板による高速昇温(熱風循環と比べて)
4.両面加熱によりワークの変形が小さい。

[操作部]
・操作しやすいタッチパネル
・加熱時間、装置の状態などが一目でわかる

お問合せ・資料請求
YKT株式会社ホームページが提供する情報・映像・音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
また、リンクを希望される方は、お問い合わせから必ずご連絡いただきますようお願いいたします。
ページのトップへ戻る
プライバシーポリシー  YKT行動規範  内部統制基本方針  採用情報  サイトマップ
Copyright © YKT CORPORATION. All rights reserved.