YKT株式会社

製品情報

製品情報
スイス

ロロマティック社

 [スイス]
ROLLOMATIC - SWITZERLAND
ロロマティック社 油静圧スライドxリニア・ダイレクトドライブモータの革新的融合

太径対応CNC6軸工具研削盤
GrindSmart 830XW

6-Axis CNC Precision Tool Grinding Machine For Large Diameter Range - GrindSmart 830XW
工具 医療

【主な特長】
1.同一の機内冷却液が熱変位を抑制し、精度の安定性を追求
2.油静圧スライドが生む良質な研削面
3.位置決め精度と優れた再現性をもたらすリニア・ダイレクトドライブモータ

PDFカタログ

最大研削径φ150mm、ソリッド研削径φ32mmまで対応し、機内熱源の内部冷却油と油静圧スライドの油は、研削用のクーラントオイルと同じです。
加工エリアを含む機械全体の温度が一定になり、極めて高い熱安定性を実現します。面当たりの高剛性と優れた振動減衰性を生む油静圧スライド、そしてバックラッシュや減速機のギヤ駆動の振動を抑え、高い位置決め精度を確保するリニア・ダイレクトドライブモータは、工具研削に安定した形状精度と面粗さを約束します。


■同一の機内冷却液が熱変位を抑制

ロロマティックは2008年に研削冷却液を油静圧スライドに採用しました。
以来、蓄積したノウハウを活かし、スピンドル、リニア・ダイレクトドライブモータ熱源の内部冷却、油静圧スライド、そして研削用クーラントすべてに同じ油を使い、機内循環液を統合。加工エリアを含む機械全体が一定の温度に保たれ、極めて高い熱安定性を実現します。

■精度と自由度を生む6軸制御


X軸の6自由度

5軸制御の工具研削盤が多い中、ロロマティック社の特徴の一つである「6軸制御」を踏襲。ボールエンドミル、複合R等、同時可動軸数を減らし最小の機械動作で加工するところに驚きの再現性が生まれます。特別な砥石角度の成形不要で、エンドミル外周刃エキセントリックレリーフの加工では、工具を砥石真下に位置させ、下側から支えるガイドにより工具の振れを抑えた精巧な研削面に仕上げます。

■回転速度維持機能付き研削スピンドルで必要最低限の最高出力14kW

砥石回転速度を維持する機能を持ち、発熱や振動を誘因する20-30kWの過剰な出力の研削モータは必要ありません。
小型化によりスピンドル端面から研削ポイントまでの距離が短くなり、振れを抑えた安定した連続加工で研削面、砥石寿命の向上を図ります。

■限られたスペースで最大限の生産性

通常1分を要する砥石・ノズル交換がわずか11秒。工具のハンドリングも並行して完了し、ダウンタイムの短縮を図ります。ロボット、砥石・ノズルチェンジャ内蔵で所要スペースはクラス最小の約5.8m²。通常2台分のスペースに3台設置の可能性が生まれ、面積当たりの生産性向上に寄与します。

機械仕様

機種 GrindSmart 830XW
加工範囲 研削径 φ1-150.0mm
ソリッド研削径 φ1-32.0mm
最大研削長 200mm
砥石 最大径 φ150.0mm
チェンジャ搭載数 15
スピンドル最大搭載枚数 4
インターフェース HSK50E
研削スピンドル最大出力 14kW
回転速度維持機能 標準
リニア&DD*モータ X、Z、Y、A、B、C
軸受 油静圧
ローダシステム 最大工具搭載本数 4,500
対象シャンク径 φ3-32.0mm
最大工具全長 305mm
コントローラ Fanuc 30iMB
サイズ及びユーティリティ サイズ(mm) L2,200×D2,500×H2,200
質量(kg) 5,500
電源 3×200V、27kW
エアー** 0.6MPa、300ℓ/min

*ダイレクトドライブ
**ドライ、オイルフリー
仕様は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

お問合せ・資料請求
YKT株式会社ホームページが提供する情報・映像・音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
また、リンクを希望される方は、お問い合わせから必ずご連絡いただきますようお願いいたします。
ページのトップへ戻る
プライバシーポリシー  YKT行動規範  内部統制基本方針  採用情報  サイトマップ
Copyright © YKT CORPORATION. All rights reserved.