Kawaraban

YKT かわら版

YKTかわら版 第152号

Contents

おかげさまで創業100周年を迎えます

お客様、関係協力会社、諸先輩、従業員に支えられ、当社は今年で創業100周年を迎えます。皆様に感謝申し上げます。

当社設立のきっかけは、創業者の山本敬蔵とドイツ人のグスタフ ルードルフ氏の出会いによるものでした。ルードルフ氏は第一次世界大戦の青島の戦いで捕虜となり、徳島県の板東俘虜収容所に収容されました。板東収容所では地元住民と親交を深め、ドイツが敗戦した後も日本に滞在し、ドイツ工作機械の輸入商社カーティング商会に勤務しました。ルードルフ氏と出会った山本はドイツ工作機械の販売を志し、1924年に山本商会を設立しました。当社Webサイト内に当社の設立からこれまでを「100周年特集ページ」としてまとめましたので、何かの折にご覧いただけますと幸いです。

また、100周年を記念し制作されたロゴマークには、無限大の記号を使用し、地球のピクトグラムと山本敬蔵のシルエットをあしらっています。彼が眺める地球には、YKTのグローバルな事業活動が広がっており、そこには当社の次の100年を見守ってほしいという願いが込められています。

引き続き皆様にとって必要な存在としてあり続けるよう努めてまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

100周年特設ページはこちら

期末特別キャンペーン

ワイラー デジタル水準器の期末感謝セール

ワイラー デジタル水準器をキャンペーン価格にてご提供いたします。2024年3月末ご注文分までが対象となりますので、この機会を是非お見逃しなく。なお在庫状況により、期間中のご注文でも4月以降の納品となることがあります。お気軽に営業担当までお問合せください。

角形デジタル水準器はこちら データ転送機能付き角形デジタル水準器はこちら

JIMTOF出展

JIMTOF2024(第32回日本国際工作機械見本市)に東ホールに60小間で出展決定!

11月5日(火)から11月10日(日)の6日間、東京ビッグサイトにて日本国際工作機械見本市(JIMTOF)が開催されます。

 

今年で創業100年を迎えます当社は、これまで工作機械と測定機で別々のカテゴリーに出展していたブースを一堂にまとめ、過去最大出展小間数60小間でJIMTOF2024に参加いたします。YKTの前身である山本商会が第一回日本国際見本市に参加したのは、今から70年前の1954年。以来、展示会がJIMTOFと姿を変え、当社の社名がYKTとなった後も継続して出展し、日本のものづくりを支える数々の個性的な欧米技術を日本のお客様に紹介してまいりました。昨今ますます多様化する現場の課題を解決すべく、今年も最先端のトップ・ニッチ・テクノロジーを皆さまにお届けします

ロロマティック CNC工具研削盤 GrindSmart 660XWの事例紹介

段研削盤と工具研削盤の加工能力を一台に集約し、ブランク加工から刃付けまで一度のセットアップで全加工します。工程毎の段取りや精度・砥石管理、中間在庫が不要となるだけでなく、所要床面積も削減可能です。ワンクランプ全加工は、多品種生産の適応性を高め、製造コストの抑制、リードタイムの短縮に貢献します。下記の加工事例ではφ3mmのブランクから研削しています。

砥石チェンジャ搭載 小径・長尺工具研削盤はこちら

OGP測定機の操作トレーニング講習

前担当者から引継ぎが上手くなされていない、カメラ以外のセンサーが付いているものの使い方がわからない、独学で操作してきたが正しい使い方を学びたい等、測定機を上手く活用できていないとお悩みの方へ、オーダーメイドの操作トレーニング講習のご案内です。

当社の専任スタッフが訪問し、もしくは当社デモンストレーションセンターまたは各拠点にお越しいただき、トレーニングを実施いたします。お客様の対象ワークにて実践的な操作方法のアドバイスも可能です。ぜひ担当営業へお問い合わせください。

マルチセンサ三次元測定機はこちら

パナソニックコネクト スクリーン印刷機 NPM-GP/L高品質印刷をサポートする機能のご紹介

品番:NM-EJP2B

(1)新操作画面

大型パネル(15インチ)採用で、操作性・視認を向上し、

画面構成見直し(画面数削減)で、操作時間の短縮が図られます。

(2)トップ / サイドクランパー(可動式)(オプション)

基板端面を上方から押さえることで、反り基板の印刷品質を改善し、

基板上面規正、側面規正を選択することができます。

(3)アタック角度可変スキージ(オプション)

アタック角度を45度~ 70度の範囲で1度単位で設定でききます。

APC-FB(体積)機能との連携により、アタック角度を自動で変更します。

(4)先曲げ高充填スキージ(オプション)

ブレード先端の曲げにより、充填性能を向上させたメタルスキージです。

通常のメタルスキージと同様に取り扱いが簡単です。

(5)材料照合(オプション)

マスク・スキージ・下受けブロック・はんだを照合し、材料のセットミスを防止

誤照合・未照合の場合、設備を停止させます。

 

(6)基板吸着ブロワー(切り替え式)(オプション)

ブロワーでマスクから基板へ空気の流れを作ることで、はんだの転写性が向上します。

最新スクリーン印刷機

こぼれ話 ~ ポテトもいかが? ~

こぼれ話

ずい分昔のことですが、アメリカ出張にいきました。日本でも馴染み深いハンバーガーチェーンに足を運んだ時のことです。日本でもよく食べるハンバーガーをチョイスし、ついでにポテトとドリングが付いたセットメニューを注文しようと思いました。レジにいた女性店員にハンバーガーを頼むと、彼女は真顔で “Single?(独身ですか?)”と尋ねてきました。

日本ではファーストフードでこんな質問を受けることはまずありません。しかし、ここはアメリカ。文化も習慣もやはり違うのだと認識しました。

私のことを気にかけてくれた女性には申し訳ないと思いましたが、妻がいるので、”No, I have a wife.”と回答をしたところ、その瞬間、彼女は笑い出し、周りにいた人たちも笑いに包まれました。Singleは「独身」ではなく「単品」の意味と知ったのは後のことでした。

arrow