YKT株式会社

製品情報

製品情報
アメリカ

ダレックス社

 [アメリカ]
DAREX - USA
ダレックス社 簡単、短時間で本格的なドリル再研磨を実現
乾式高速卓上型CNC4軸全自動ドリル再研磨機 XPS-16+

乾式高速卓上型CNC4軸全自動ドリル再研磨機 XPS-16+

Automatic 4-axis CNC drill sharpener - XPS-16+
工具

【主な特長】
1.加工範囲:φ3~16mm、L:50~22mm、超硬、ハイス
     ポイント角:自動認識115°~150°(手動入力90°~114°)
     ポイント形状:円すい、平面二段
2.再研磨と刃先ホーニングの超硬ドリル高速自動加工
3.R型シンニング形状にも対応した高汎用CNC4軸
4.乾式でも焼けを抑制する送り速度の自動制御

PDFカタログ

乾式高速卓上型CNC4軸全自動ドリル再研磨機 XPS-16+

再研磨と刃先ホーニングの自動高速加工

刃先ホーニングを施すことで刃先チッピングを避け、安定した刃先摩耗の効果をもたらします。ダレックス機はポイント形状・シンニングだけでなく、刃先ホーニング処理も自動で行うことができます。これまで再研磨に5分以上かけていた超硬φ10㎜のドリルを再研磨からホーニングまで約2分で仕上げます。

刃先ホーニング処理
刃先ホーニング処理

R型シンニング形状にも対応した高汎用CNC4軸

CNC4軸を搭載することで汎用性に優れ、円錐、フォーファセット(平面二段)のポイント形状、R型、X型のシンニングなどの様々なドリル再研磨に対応します。

サンプル
サンプル

乾式でも焼けを抑制する送り速度の自動制御

接触式センサーによる工具長と径、逃げ面の機内測定により、再研磨前のドリルを正確に自動認識します。砥石への過負荷を研削中に監視し、焼けを防ぐ最適な送り速度を実現します。

機内測定システム
機内測定システム

優れた刃先エッジ自動認識で安定した加工を実現

ファイバーオプティックがストレートだけではなく、フック形状の刃先エッジも自動認識します。

タッチパネルを採用し簡単操作でプログラム作成が可能

加工プログラムには絵文字の対話式が採用され、作業者の経験を問わず誰でも簡単に扱えるため、社内でのドリル再研磨に威力を発揮します。最大24種類のプログラムの保存ができ、逃げ角やシンニングなどの微調整も可能です。

タッチパネル
タッチパネル

[XPS-16+による再研磨]


機械仕様

  XPS-16+
稼動範囲 外径 φ3~16 mm
全長 51~260 mm
先端角度 円錐 / ファセット 90°~150°/ 115°~150°
加工内容 工具材質 / 刃数 超硬、ハイス / 2枚刃
先端形状 円錐、ファセット(平面二段)
シンニング R型、X型
砥石 ダイヤモンド/CBN (粒度) #220【オプション(#260、#320)】/ #180
ホーニングブラシ SiC#180【オプション(SiC#120、Dia#240)】
設置環境 電源 230V ±15%, 0.37kW(機械本体)、0.12kW(集塵機)
温度 7~32℃

機械サイズと重量

機械本体   W660 × D560 × H305 mm / 52kg
集塵装置   D360 × H490 mm / 14kg

お問合せ・資料請求
YKT株式会社ホームページが提供する情報・映像・音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
また、リンクを希望される方は、お問い合わせから必ずご連絡いただきますようお願いいたします。
ページのトップへ戻る
プライバシーポリシー  YKT行動規範  内部統制基本方針  採用情報  サイトマップ
Copyright © YKT CORPORATION. All rights reserved.