YKT株式会社

製品情報

製品情報
ドイツ

シェイク社

 [ドイツ]
SHAKE - GERMANY
シェイク社 コンパクト機で細部まで高速スキャン
卓上型X線CTスキャナ SHR CT-50

卓上型X線CTスキャナ SHR CT-50

Desktop X-ray CT system - SHR CT-50
測定・検査

【主な特長】
1.自社製X線源と高感度ディテクターによる精細な撮像
2.撮像と3Dモデル構築の同時処理による計測時間の大幅な短縮
3.省スペース卓上型システム

X線CTにできること

・内部を含むワーク全体のモデルデータを、非破壊で自動的に取得
・ソフトウェア上での断面観察
・材質の違いによる分解
・内部の透過観察

 

モデル作成後には…
・2D、3Dの形状評価、寸法測定
・気泡などの欠陥観察
・リバースエンジニアリング

  • 3Dモデル取得
    3Dモデル取得
  • 断面観察
    断面観察
  • 透過観察
    透過観察

自社製X線源と高感度ディテクターによる、精細な撮像

従来の工業用CTでは透過が困難であった薄肉の樹脂部品や軟質素材でも、細部までスキャンが可能です。樹脂に貼り付けられた紙シールやパット(タンポ)印刷も、スキャン結果に反映するほど高い再現性を誇ります。

  • 飲料キャップ(天面レリーフの再現)
    飲料キャップ(天面レリーフの再現)
  • 同、断面およびシリコン部
    同、断面およびシリコン部

精細でありながら1スキャン約10分と高速処理が可能

スキャンと3Dモデル化を並行処理することにより、総計測時間を大幅に短縮します。 標準設定での撮像時間で1スライスあたり1.5秒。これを約400回繰り返し、600秒(10分)で3Dモデル化も完了します。 このページに掲載されたCT画像はすべて標準設定でのスキャン(約10分)によるものですが、 速さ優先やクオリティ優先などの設定も可能です。

  • 1/150 模型(消防車)
    1/150 模型(消防車)
  • 同、透過表示
    同、透過表示

CTとしては最小サイズ。自由にレイアウトできます

電子レンジとほぼ同じサイズで、従来のような大掛かりなCTに比べて設置が容易です。
工場だけではなく、オフィスでも利用でき設置環境を選びません。

設置例
設置例

機械仕様

  SHR CT-50
X線源 最大出力電圧 50KV
最大出力電流 1mA
最大出力電力 50W
スポットサイズ <50μm
X線ディテクター ピクセル数 1024 x 1024
ピクセルサイズ 48μm
寸法 50 x 50 mm
デジタル分解能 最大30μm
標準計測時間 400スライス/10分
安全装置 ドイツ企画に適合するフェイルセーフのインターロック機構(DIN54113)
放射線管理区域 外装の遮蔽能力により、装置内に限定

機械サイズと重量

W500 x D400 x H310 mm、75kg

お問合せ・資料請求
YKT株式会社ホームページが提供する情報・映像・音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
また、リンクを希望される方は、お問い合わせから必ずご連絡いただきますようお願いいたします。
ページのトップへ戻る
プライバシーポリシー  YKT行動規範  内部統制基本方針  採用情報  サイトマップ
Copyright © YKT CORPORATION. All rights reserved.